パソコンにセキュリティーソフトを入れるべきかどうかはOSにもよりますし使い方にもよるでしょう。ウィルスやワームなどがどういう経路で進入するのかということを考える必要があります。まずインターネット経由で入ってくることが考えられます。その他には、USBメモリを経由してパソコンに進入するというケースが多いようです。もしもインターネットに接続せず、またUSBメモリなど外部からデーターを取り込むことが一切ないというのであれば、セキュリティーソフトをインストールする必要はありません。

しかしそのような使い方は現在ではほぼありえないでしょう。OSについて言えば、ウィンドウズやMacの場合には、セキュリティーソフトは必須であると言えるでしょう。インターネットに接続する前にインストールするのがベストですが、インターネットに接続してからすぐにインストールするというのでもかまいません。OSがLinuxの場合にはセキュリティーソフトをインストールする必要はありません。

というよりも、Linuxではセキュリティーソフトをインストールする必要は、今のところはないと言えますが、心配ならインストールしておいても良いと思います。セキュリティーソフトとは言っても、ウィルス対策とファイアーウォールとでは大きく異なります。パソコンにあまり詳しくないというのであれば、日本語でのサポートがある有料のセキュリティーソフトをインストールしておくのが良いと思います。

関連ページ